金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 English News
 日本語ニュース
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
国共内戦の最前線「大胆島」への上陸 7月から全面解禁/台湾・金門
2018/04/24 16:04:31 小型字 中型字 大型字
(金門 24日 中央社)国共内戦の最前線として軍政が敷かれ、一般人の上陸が制限されてきた金門県大胆島への上陸が、7月26日から全面的に解禁される。同県政府が20日までに発表した。島が同県政府に移管された2014年以降、同県は島の整備を推進してきた。しかしこれまで上陸には申請が必要で、観光できる場所も一部に限られていた。今年が「金門砲戦」(8・23砲戦、1958年)60周年記念に当たることに合わせ、解禁を決めたとしている。

金門本島の外海約12キロ地点に位置し、中国大陸のアモイから5キロも離れていない同島。近くにある二胆島とともに、「前線の中の前線、離島の中の離島」などと呼ばれる。「大二胆戦役」(1950年)や「金門砲戦」では、激しい戦いの舞台となった。今なお多くの軍事施設などが残る。7月26日は、大二胆戦役が勃発した日。

同県政府は、かつて同島で服役していた退役軍人にボランティアとして環境美化や整備などに協力してもらい、受け入れ体制を整えていきたいとしている。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
金門島への観光客、中国人の増加が目立つ/台湾 「小三通」利用者、8月は過去最多 中...
金門島にちびっこ観光ガイド誕生 郷里... 台湾・金門と中国を結ぶ「小三通」、7月...
かつての駐屯兵たち、金門を再訪 空港... 金門で音楽フェス 豪華ゲストで若者引...
「八・二三砲戦」60周年 金門県、戦... 金門を「ロマンチックな島」に カップ...
離島・金門を「愛の聖地」に 挙式や結... 1~4月の「小三通」ルート利用者、昨年...
国共内戦の最前線「大胆島」への上陸 ... 離島・金門でカキと小麦のPRイベント コンサートも/台湾
外国客船が金門に寄港 新たな旅行スタ... 台湾の海軍、金門に退役艦船を寄贈 「...
台湾版「モーゼの十戒」が見られる景勝地... 金門諸島の交通がより快適に 低床バス...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 ►| 
金門之美
金門縣政府全球資訊網
看見金門
小三通專區