金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
フランス人中学生ら、台湾・金門島訪問 優しい人々や風景を絶賛
2014/04/17 09:18:25 小型字 中型字 大型字
(金門 15日 中央社)フランスの中学生たちが金門県を訪れている。元気いっぱいの台湾の子供たちと触れ合った生徒らはもっと交流をしたいと感想を述べ、一行を引率した教師も「オールウェーズビューティフル」と現地の美しい風景を絶賛した。

フランスの中学生らの金門県訪問は、金湖中学校(金門鎮)の生徒ら12人が今年2月末から3月初めにかけてフランスの中学校を訪れたことの返礼として行われた。引率の教師と金湖中学校の外国人教師は友人関係にあり、互いの生徒が英語で交流できるよう、数年前に双方で文通を開始したのが相互訪問のきっかけとなった。

一行は18日まで太武山や獅山砲陣地、民俗文化村など金門の景勝地をまわった後、台北入りし台湾の魅力を満喫する予定。

他校との交流に積極的な金湖中学校は以前、台湾本島との往来が多かったが、今回は初めてフランスとの交流が実現。同校では生徒の国際感覚を育むためにも、今後はアメリカの若者との交流も予定しているという。

金門は1958年の砲撃戦など台湾と中国大陸が対立した時期において、台湾防衛の最前線とされていた。双方の緊張緩和に伴い、次第に戦地から観光地へと脱皮し、現在は国際的なレジャーアイランドを目指して関連施設の建設や整備が進められている。

(陳守国/編集:荘麗玲)
相關訊息
台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利... 射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新...
台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見... 外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ...
台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿... 日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食...
ご利益がある? 青年実業家が作るシーサ... 離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”...
亡き父の愛が詰まったソメイヨシノが満開... 毎年春だけ作られる銘菓 「鹹餅」の生産今年も
日本人建築家・隈研吾氏設計の展示施設、... 金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く
65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け パティ・ホウ、イケメン新人歌手の歌声に酔いしれる
チェン・ボーリンとチャン・チュンニン、新しい高粱酒をPR 台湾・金門島の大通り、映画「軍中楽園」...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區