金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
吉本興業、台湾・金門で日本各地の特産品販売
2014/07/16 10:08:16 小型字 中型字 大型字
(金門 6日 中央社)吉本興業は5日、金門島に開業したショッピングセンター「ウインド・ライオン・プラザ」(WLP/風獅爺商店街)に、日本47都道府県の特産品などを販売する常設物産館「よしもと47ご当地市場金門WLP店」をオープンさせた。400坪の店内で460点以上の商品を提供する。

WLPはグルメ・アミューズメント施設、国際的なブランド店などが入居する大型商業施設。金門県が進める観光誘致と商業の活性化を目指すプロジェクト「両岸自由貿易・取引センター」の第1期計画の一部として建設された。第2期計画では、2017年を目途にホテル、展示場、オフィスなどの施設を建設する予定で、総敷地面積は約24万平方メートル、事業費は100億台湾元(約341億円)以上と見込まれている。

この日は建設を請け負った台湾土地開発グループ(台開集団)の邱復生董事長(会長)、吉本興業の大崎洋社長、台湾を中心に活躍する日本人タレントの佐藤麻衣さんらが記念式典に出席。佐藤さんは日本を含めたアジアの観光客に金門に遊びに来てほしいと呼びかけた。

(陳守国/編集:齊藤啓介)
相關訊息
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團