金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
台湾・金門は歴史的建築物の宝庫 副県長が観光面での活用を示唆
2014/08/11 14:55:19 小型字 中型字 大型字
(金門 10日 中央社)金門県政府は9日、歴史的建築物に関する審議委員会を開き、9カ所の建物が審査を通過した。呉友欽副県長は、先人が残した文化を適切に保護し、将来的に観光面で活用したい考えを示している。

この日開かれた委員会では事前に申請があった14の建物に関する説明などが行われ、200年以上の歴史があるとされる金沙鎮官澳の「蔵興古サク」など9件が新たに歴史的建築物のリストに加わった。(サク=がんだれに昔)

金門県内にはビン南(福建南部)様式の建物や洋館など200カ所以上の歴史的建築物や古跡がある。呉副県長は、風格を味わったり、宿泊施設として利用することができるとした上で、観光の中心的存在になればと期待を示した。(ビン=門がまえに虫)

(陳守国/編集:齊藤啓介)
相關訊息
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團