金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
北海道大学の教員らが金門島を訪問 歴史など学ぶ
2014/09/22 10:05:21 小型字 中型字 大型字
(金門 19日 中央社)北海道大学公共政策大学院の教員と学生らが18日、金門島を訪れ、金門県政府や金門大学などを訪問した。

今回の訪問は外交部の招きを受けたもので、同大学院の柿澤未知准教授の下、教員3人、学生11人が14日~21日の日程で台湾に滞在し、現地視察を行っている。

視察団を率いる柿澤氏は、元外務大臣の故・柿澤弘治氏の子息で、日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所に勤務するなど長期の台湾駐在経験を持っている。昨年外務省から同大学に出向、現在は台日関係や両岸(台中)関係を研究している。

柿澤氏らは県政府で陳朝金・行政処長に迎えられ、同島の歴史や中国大陸との関係の変遷、経済発展の状況などについて説明を受けた後、金門大学国際学科などを訪問した。19日には高雄に移動し引き続き視察を行う。

金門島は中国大陸福建省・厦門(アモイ)の対岸に浮かぶ島で国共内戦末期から東西冷戦時代にかけて激しい軍事対立が続いた場所として知られている。

(陳守国/編集:杉野浩司)
相關訊息
北海道大学の教員らが金門島を訪問 歴史など学ぶ 世界遺産登録めざす金門島で文化遺産シンポジウム開催
台湾・金門は歴史的建築物の宝庫 副県長... 吉本興業、台湾・金門で日本各地の特産品販売
金門で砂の彫刻展 目玉作品は蒋介石・毛... 国共内戦の最前線 金門・大胆島等への観...
台湾・金門コーリャン酒のドキュメンタリ... フランス人中学生ら、台湾・金門島訪問 ...
台湾「植樹節」で金門島の軍民、かつての... 県助成金で歴史的建造物の保護に力を入れる金門島
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區