金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け
2015/02/26 10:09:19 小型字 中型字 大型字
(金門 22日 中央社)中国大陸・福建省のアモイから約10キロ離れた金門島には、シーサー(風獅爺)が目玉の公園があり、島当局ではシーサーの美を楽しみながら、環境保全の大切さを感じてもらえればと期待を示している。

金門空港から程近いこの公園にある石のシーサーは65体を数える。そのほとんどが島内各地に設置されたシーサーの複製にもかかわらず、本物に勝るとも劣らない出来栄え、愛嬌のあるデザインなどで台湾本土や海外からの旅行者には人気のようだ。

金門島のシーサーは、少なくとも150年の歴史があるという。北東から吹く強い風や、度重なる伐採によって、島は草木の茂るところから不毛の地になったのを受け、風を鎮める効果のある魔よけとして屋根の上と村の周りに据え付けられていたが、今や地域のシンボルの一つとなっている。

(黄慧敏/編集:羅友辰)
相關訊息
国防部長、金門県の軍艦博物館設置計画に... 台湾・金門で砂の彫刻大会 地元の特色を...
中国大陸企業の従業員2000人、社員旅... 台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利...
射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新... 台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見...
外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ... 台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿...
日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食... ご利益がある? 青年実業家が作るシーサ...
離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”... 亡き父の愛が詰まったソメイヨシノが満開...
毎年春だけ作られる銘菓 「鹹餅」の生産今年も 日本人建築家・隈研吾氏設計の展示施設、...
金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く 65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區