金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く
2015/03/30 10:29:06 小型字 中型字 大型字
(金門 12日 中央社)詩人、故・呉承明さんが生前に大切に育てていたマメナシが花開き、妻の盧翠芳さんによって11日、故郷の金門でマメナシの植樹などを行うイベントが開催された。

盧さんによると、台湾本島で暮らしていた呉さんは金門に帰省した際、美しいマメナシを見つけ、一般にはあまり知られていないこの花を金門中に咲かせたいとの願いの下、持ち帰った種を丁寧に育てていたという。しかし、その夢を叶える前に、呉さんは昨年桃園で起きた交通事故で亡くなった。享年61歳だった。

盧さんは夫の思いを引き継ぎ、栽培していた100本の苗木を金門に輸送。地域の人々にマメナシについて知ってほしいと今回の「マメナシ祭」を開いた。イベントには友人らも駆けつけ、花の前で生前の呉さんとの思い出を振り返っていた。

同イベントは12日の植樹節(植樹の日)を前に、金門県が地域の緑化を目的として実施した植樹活動の一環として開かれたもの。活動では地域住民や軍人らによりマメナシのほか、センダン、カイノキなど1200本余りの苗木が植えられた。

また、盧さんは交通事故の賠償金で得られた480万台湾元(約1840万円)を金門高校に寄付し、「呉承明語文奨学金」の創設も行った。

(黄慧敏/編集:名切千絵)
相關訊息
離島・金門、中国大陸で観光PRイベント... 8日は国際女性デー 台湾・金門で優秀な女性の表彰
台湾・金門ランタン祭り 平和を強調 ... 離島・金門でメインランタンお披露目 ...
青森県のリンゴ、金門の恵まれない子供たちの元に/台湾 昨年保護されたタカ、またも誤り防鳥網に...
離島・金門のご当地グルメをPR 伝統... ユーラシアカワウソが離島・金門の「生態大使」に/台湾
金門県消防局、古いホースを文具やいすに... 金門県長、2度目の馬・習会談の県内開催...
台湾最大級の巡視船、金門沖に配備 中... 高齢化進む台湾・金門県 シニア特化の...
離島・金門でヒガンバナ、一面を赤く染め... 離島・金門、ランタン飛ばしで中秋節をお祝い
台湾、中国大陸の越境漁船3隻を拿捕 乗... 中国大陸の漁船約100隻、台湾・金門近...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團