金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”にペイントで地域活性化目指す
2015/04/30 09:48:53 小型字 中型字 大型字
(金門 8日 中央社)離島・金門出身の青年らが廃れかけた故郷の村を救おうと、使われずに放置されていた大きな排水溝にカラフルなペイントを施した。青年らは今後、同所で村民を招いたパーティーや創意創作マーケットを開催し、村の活性化を後押ししていく。

大学院で都市計画について学んだ金門出身の翁紹輝さんは、故郷に関心をもつ小学校の同級生らとともに文化部が推し進める村落の文化発展プロジェクトに金門盤山村落の活性化案を応募。賞を獲得し、活動資金を得た。

翁さんらがアートを描く場所を排水溝に選んだのには理由がある。翁さんによると、同村に建つビン南式建築の美しさは壁面の模様にあり、別の多くの集落のように住宅の壁に直接ペイントをすると、その美しさは永久に元に戻せなくなってしまうのだという。(ビン=門がまえに虫)

翁さんら5人は、役所などの協力により排水溝の清掃を終えた後、今月1日からペイントを開始。7日までに一部を完成させた。今後は地元のボランティアや小学生が作業を引き継ぐという。

ペイントの完成は今月末を予定。6、7月に改装の成果を発表する。

文化部主導の活性化計画の期間は10月までだが、翁さんはさらに先を見据える。将来的には外部に出店者を募り、マーケットを常態化させていきたい考え。翁さんはこう信じる。「行動さえすれば、故郷はきっと変化する」

(黄慧敏/編集:名切千絵)
相關訊息
台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利... 射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新...
台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見... 外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ...
台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿... 日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食...
ご利益がある? 青年実業家が作るシーサ... 離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”...
亡き父の愛が詰まったソメイヨシノが満開... 毎年春だけ作られる銘菓 「鹹餅」の生産今年も
日本人建築家・隈研吾氏設計の展示施設、... 金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く
65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け パティ・ホウ、イケメン新人歌手の歌声に酔いしれる
チェン・ボーリンとチャン・チュンニン、新しい高粱酒をPR 台湾・金門島の大通り、映画「軍中楽園」...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區