金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食品安全問題などで意見交換
2015/05/29 10:29:34 小型字 中型字 大型字
(金門 3日 中央社)法律に詳しい専門家らが2日、金門県警察局を訪問し、食品の安全問題などについて幅広く意見を交わした。

この日同局を訪れたのは、中央警察大学(桃園市)法律学科の余振華主任や松山大学(愛媛県)法学部の明照博章教授ら。金門では同地の名産品、高梁酒の偽造品の取り締りを強化しており、李建民副局長から摘発の成果や捜査の取り組みなどの説明を受けた。

李副局長は、犯罪技術の向上により、捜査の難易度が高まっていると実情を打ち明ける。法律の観点を交えた話し合いには「大きな意義があった」とし、食品の安全維持や金門県の経済を支える造酒産業を守るため、今後は対策を強化するとしている。

(黄慧敏/編集:齊藤啓介)
相關訊息
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團