金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
昨年保護されたタカ、またも誤り防鳥網に 獣医「もう来るなよ」/台湾
2016/01/08 18:36:25 小型字 中型字 大型字
(金門 8日 中央社)離島・金門県で先月中旬、台湾固有亜種でタカ科の「松雀鷹」が田んぼの付近に設置されている防鳥網に引っかかっているのが通行人によって発見された。この鳥は昨年7月にも窓ガラスにぶつかり負傷しているところを保護されていた。獣医師は再び治療やリハビリを行い、5日に野生に返した。大空に放つ前には何度も「もう戻ってくるなよ」と鳥に語りかけていたという。

同県建設処農林科によると、発見時に鳥の右足に金属の足環が付けられてるのに気付き、照合の結果、約5カ月前に保護し、治療の末に放野した鳥と同一個体だと分かった。

同県野生動物救援・保育協会の王齢敏総幹事によれば、この鳥は左上腕部に切り傷を負っており、包帯を巻くなどの治療がなされた。10日ほどで傷口は次第に治り、その後約2週間にわたり飛行練習などのリハビリが行われた。

昨年7月から12月までに同協会で保護した動物は45種、計73件。治療を施した64件のうち、約半数が鳥類だった。

(黄慧敏/編集:名切千絵)
相關訊息
金門の国際音楽フェス、盛況のうちに閉幕... 金門の国際音楽イベント、クライマックス迎える/台湾
最前線から観光地へ 歴史の変遷から生... 離島・金門に行ったら会いたい 愛嬌た...
金門初の国際音楽祭、ウー・バイなど豪華... 国宝、南明・魯王の墓誌が金門に約60年...
金門・文化工芸施設がオープン6周年 ... 金門のコーリャン酒カクテル、国際コンペで5つ星/台湾
名産のカキと小麦をPR 離島・金門でイベント開幕/台湾 離島・金門、守護神の分祀を記念するイベ...
台湾の2つの離島結ぶ航空路線、4月に復... 春の旅行フェア開幕 金門県、宗教イベ...
漂着ゴミを使って彫刻作品製作 環境保... 金門で全長5.4キロの橋工事進む 政...
行政院の出先機関、看板除幕式/台湾・金門 歴史ある島の出来事を編纂 「金門村史...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團