金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
昨年保護されたタカ、またも誤り防鳥網に 獣医「もう来るなよ」/台湾
2016/01/08 18:36:25 小型字 中型字 大型字
(金門 8日 中央社)離島・金門県で先月中旬、台湾固有亜種でタカ科の「松雀鷹」が田んぼの付近に設置されている防鳥網に引っかかっているのが通行人によって発見された。この鳥は昨年7月にも窓ガラスにぶつかり負傷しているところを保護されていた。獣医師は再び治療やリハビリを行い、5日に野生に返した。大空に放つ前には何度も「もう戻ってくるなよ」と鳥に語りかけていたという。

同県建設処農林科によると、発見時に鳥の右足に金属の足環が付けられてるのに気付き、照合の結果、約5カ月前に保護し、治療の末に放野した鳥と同一個体だと分かった。

同県野生動物救援・保育協会の王齢敏総幹事によれば、この鳥は左上腕部に切り傷を負っており、包帯を巻くなどの治療がなされた。10日ほどで傷口は次第に治り、その後約2週間にわたり飛行練習などのリハビリが行われた。

昨年7月から12月までに同協会で保護した動物は45種、計73件。治療を施した64件のうち、約半数が鳥類だった。

(黄慧敏/編集:名切千絵)
相關訊息
離島・金門、ランタン飛ばしで中秋節をお祝い 台湾、中国大陸の越境漁船3隻を拿捕 乗...
中国大陸の漁船約100隻、台湾・金門近... 日本人男性、紛失のカメラ見つけ出した台...
金門砲戦から57年 元兵士ら、かつて... カラフルなガジュマルの木、人気観光スポットに/台湾・金門
台湾・金門の酒造メーカー、国民的女性歌... 国防部長、金門県の軍艦博物館設置計画に...
台湾・金門で砂の彫刻大会 地元の特色を... 中国大陸企業の従業員2000人、社員旅...
台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利... 射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新...
台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見... 外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ...
台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿... 日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團