金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
特大サイズのタロイモ、金門に出現 実は3Dアート 注目の的に/台湾
2016/10/07 17:47:09 小型字 中型字 大型字
(金門 7日 中央社)特産品タロイモの収穫期にあわせ、金門県烈嶼郷で毎年行われる恒例イベント「タロイモフェスティバル」(芋頭節)が8日、開幕する。開催を前に、地元農家は自費で芸術家に依頼し、タロイモをモチーフにした3Dアートを製作。本物さながらの特大タロイモは、通行人の視線を独り占めしている。

特大タロイモを設置したのは、同地でドラゴンフルーツなどを栽培する洪恢復さん(62)。ミキサー車のドラム部分が廃棄されているのを偶然見つけた際、その形がタロイモにそっくりだと思い、タロイモに関するオブジェの製作を思い付いたという。作品は芸術家が2日間付きっきりで完成させた。オブジェには、洪さんのタロイモに対する思いと環境保全への理念が込められている。

作品は洪さんの農園の前に飾られている。その写真はインターネット上で拡散され、わざわざ見物に来る人もいるという。近隣の小学校の先生が校外学習として児童を連れてきたこともあったと洪さんは紹介した。

「私の仕事はみなさんを喜ばせること」だと話す洪さん。タロイモオブジェは今後もずっと農園前に展示するほか、来年春に新たな作品を公開する計画も明かした。

(黄慧敏/編集:名切千絵)
相關訊息
金門初の国際音楽祭、ウー・バイなど豪華... 国宝、南明・魯王の墓誌が金門に約60年...
金門・文化工芸施設がオープン6周年 ... 金門のコーリャン酒カクテル、国際コンペで5つ星/台湾
名産のカキと小麦をPR 離島・金門でイベント開幕/台湾 離島・金門、守護神の分祀を記念するイベ...
台湾の2つの離島結ぶ航空路線、4月に復... 春の旅行フェア開幕 金門県、宗教イベ...
漂着ゴミを使って彫刻作品製作 環境保... 金門で全長5.4キロの橋工事進む 政...
行政院の出先機関、看板除幕式/台湾・金門 歴史ある島の出来事を編纂 「金門村史...
金門県文化局の文学賞、男子大学生が散文... 台湾・金門でランニングイベント 800人が離島の絶景堪能
金門のご当地キャラデザインコンテスト、... 金門の古い街並みを楽しんで 県が観光...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團