金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
金門・文化工芸施設がオープン6周年 夜も観光客で賑わう/台湾
2017/05/17 12:16:45 小型字 中型字 大型字
(金門 17日 中央社)離島・金門のクリエイティブな文化や工芸が体験できる観光スポット「後浦16芸文特区」が16日、オープン6周年を迎えた。金門ではこれまで夜の観光を楽しめる場所が少なかったが、自治管理委員会は来場者にケーキを振る舞うイベントを開催し、金門の新たなナイトスポットとしての認知向上を図りたいとしている。

同所は1904年に建てられた陳一族の祖先を祭る陳氏宗祠を再利用した施設。建設当時、本堂以外の建物では雑貨を販売する商店が営まれていたほか、付近には屋台も多く、活気に溢れていた。1958年に金門砲戦が起こり、一時は軍の商店となったが、2003年に歴史的建造物に登録。戦火による損傷と経年劣化が見られたため、修復が施された。2011年に「後浦16芸文特区」としてオープンし、歴史ある場所が新たな観光スポットとして生まれ変わった。

現在は11の特色ある店が並んでおり、台湾の建築物によく使用される花柄タイルの芸術品や金門の守り神「シーサー」(風獅爺)の文化工芸品などが販売されている。観光客はしばしば「金門には夜を楽しむスポットがない」とこぼす。同所の店の多くは夜9時半まで営業しており、夜までたくさんの人々を楽しませている。

(黄慧敏/編集:楊千慧)
相關訊息
海沿いに広がる緑のじゅうたん 自然が... 大胆島の観光ツアー 対中プロパガンダの名残が人気/台湾
国共内戦の舞台、大胆島の半日ツアー ... 金門島のマラソン大会 今年は軍用車が...
金門県長、中国で観光やコーリャン酒の売... 「神秘の島」大胆島の観光、3月に本格解...
かつての最前線、大胆島のカレンダー無料... 台湾・金門と中国を結ぶ「小三通」年間利...
離島・金門に残る1920年代の町並み、... 国共内戦の最前線・大胆島への上陸 来...
台湾の離島で楽しむ古道散策は「秋にぴっ... 再選目指す金門県長、対岸との「新三通」...
金門島への観光客、中国人の増加が目立つ/台湾 「小三通」利用者、8月は過去最多 中...
金門島にちびっこ観光ガイド誕生 郷里... 台湾・金門と中国を結ぶ「小三通」、7月...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區