金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
国宝、南明・魯王の墓誌が金門に約60年ぶりの里帰り/台湾
2017/06/16 15:25:34 小型字 中型字 大型字
(金門 16日 中央社)離島・金門島の金門歴史民俗博物館で開催されている特別展で、国立歴史博物館(史博館、台北市)が所蔵する国宝の一つであり、60年近く前に金門で発見された「皇明監国魯王壙誌」が里帰り公開されている。

皇明監国魯王壙誌は、明の皇族によって立てられた亡命政権、南明の監国、朱以海(魯王)の生涯が記された墓誌。清朝に編さんされた歴史書「明史」では、魯王は清軍に対抗したもののかなわず金門に逃れたが、鄭成功に殺されたと記載されている。

1959年、金門で採石作業をしていた国軍が魯王の墓地と墓誌を発見。墓誌には喘息で亡くなったことや没年が刻まれており、死因は鄭成功と関わりがなかったことが明らかになった。墓誌は後に史博館で所蔵されることになり、墓地と離れ離れになって今に至る。このたび、史博館との共催により金門での公開がかなった。

特別展終了後、墓誌は史博館に戻る。地元の国宝が他所にある遺憾を補うためとして、史博館は9日、3Dプリンターで製作した複製を金門県政府に贈呈した。

特別展は、金門県文化園区金門歴史民俗博物館で、8月30日まで開催される。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く 65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け
パティ・ホウ、イケメン新人歌手の歌声に酔いしれる チェン・ボーリンとチャン・チュンニン、新しい高粱酒をPR
台湾・金門島の大通り、映画「軍中楽園」... 台湾・金門、県設置100周年で回顧展開催
北海道大学の教員らが金門島を訪問 歴史など学ぶ 世界遺産登録めざす金門島で文化遺産シンポジウム開催
台湾・金門は歴史的建築物の宝庫 副県長... 吉本興業、台湾・金門で日本各地の特産品販売
金門で砂の彫刻展 目玉作品は蒋介石・毛... 国共内戦の最前線 金門・大胆島等への観...
台湾・金門コーリャン酒のドキュメンタリ... フランス人中学生ら、台湾・金門島訪問 ...
台湾「植樹節」で金門島の軍民、かつての... 県助成金で歴史的建造物の保護に力を入れる金門島
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團