金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
最前線から観光地へ 歴史の変遷から生まれた金門島のスイカ祭り/台湾
2017/07/12 16:00:12 小型字 中型字 大型字
(金門 12日 中央社)離島・金門島の新前トン地区(金沙鎮)で15日、地元の名物行事・スイカ祭りが開催される。スイカだけでなく、カボチャやタケノコなど、地元の主要農産物がずらりと並び、直販市場としての一面も持つ。このようなイベント開催の背景には、歴史の変遷があるという。(トン=土へんに敦)

スイカ祭りの主催者によると、1950年代、金門は対中国大陸の軍事拠点として陸軍の防衛司令部が置かれ、最盛期には10万人以上の軍人が駐屯していたため、地元で採れる農産物は引く手あまただった。しかし1992年の戒厳令解除をきっかけに観光地化され、現在軍人の数は約5000人。これによって農作物の消費量が激減、生産農家にとって厳しい現状となったという。

地元では打開策として、スイカの早食い大会やニワトリ追いかけ競争などを企画し、農産物の販売拡大と地域活性化を目指してきた。2003年から8年間続き、期待通り地元の名物行事となったものの、事情により一時中断されていた。6年ぶりの開催となる今年は、スイカの大特売など、お楽しみ企画盛りだくさんで来場者を迎えるという。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
金門出身詩人の故郷愛が詰まったマメナシ、花開く 65体のシーサーが集結 環境保全呼び掛け
パティ・ホウ、イケメン新人歌手の歌声に酔いしれる チェン・ボーリンとチャン・チュンニン、新しい高粱酒をPR
台湾・金門島の大通り、映画「軍中楽園」... 台湾・金門、県設置100周年で回顧展開催
北海道大学の教員らが金門島を訪問 歴史など学ぶ 世界遺産登録めざす金門島で文化遺産シンポジウム開催
台湾・金門は歴史的建築物の宝庫 副県長... 吉本興業、台湾・金門で日本各地の特産品販売
金門で砂の彫刻展 目玉作品は蒋介石・毛... 国共内戦の最前線 金門・大胆島等への観...
台湾・金門コーリャン酒のドキュメンタリ... フランス人中学生ら、台湾・金門島訪問 ...
台湾「植樹節」で金門島の軍民、かつての... 県助成金で歴史的建造物の保護に力を入れる金門島
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團