金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
中秋節は金門へ!伝統行事「博餅」の体験イベントがもうすぐ開幕
2017/09/13 13:29:12 小型字 中型字 大型字
(金門 13日 中央社)金門県政府が12日、20日に開幕する観光イベント「金門中秋博状元餅」のPR記者会見を行った。歴史ある伝統文化体験や、「かつての戦地」を訪ねる無料バスツアーなど、盛りだくさんの内容で観光客の旅心を誘う。

「博餅」は金門に300年以上前から伝わる中秋節(今年は10月4日)の風習。6つのサイコロを使って大小の賞品を争うほか、今後1年の運勢を占うこともできるとされる。同県観光処によると、旅行者は7日以内に金門に到着したことが分かる船または飛行機のチケットを提示すれば、この遊びを体験できる。

期間中には、寸劇やコスプレイベント、抽選会など、さまざまな催しが楽しめる。また、地雷主題館や九宮坑道(四維坑道)など、戦地の面影をとどめる場所を巡るガイド付きの無料バスツアーも催行。イベントの公式ウェブサイトで毎日午前・午後各38人、計76 人までの先行予約を受け付けている。

金門中秋博状元餅の開催は9月20日~10月4日。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
カラフルなガジュマルの木、人気観光スポットに/台湾・金門 台湾・金門の酒造メーカー、国民的女性歌...
国防部長、金門県の軍艦博物館設置計画に... 台湾・金門で砂の彫刻大会 地元の特色を...
中国大陸企業の従業員2000人、社員旅... 台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利...
射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新... 台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見...
外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ... 台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿...
日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食... ご利益がある? 青年実業家が作るシーサ...
離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”... 亡き父の愛が詰まったソメイヨシノが満開...
毎年春だけ作られる銘菓 「鹹餅」の生産今年も 日本人建築家・隈研吾氏設計の展示施設、...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團