金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
馬英九前総統、離島・小金門でタロイモ掘りを初体験
2017/10/14 19:52:18 小型字 中型字 大型字
(金門 14日 中央社)馬英九前総統は14日、金門県烈嶼郷(小金門)で同日開幕した「タロイモフェスティバル」(芋頭季)に参加した。馬氏は記念撮影を求める人々に囲まれながら、タロイモのアイスクリームに舌鼓。また、人生初めてのタロイモ掘りにも挑戦、掘り当てたイモの大きさに目を丸くした。

同フェスはタロイモが特産の烈嶼の恒例行事。毎年収穫期に合わせて開催され、産直市場やタロイモ宴、芋掘りなどに興じる人々で賑わう。

金門本島(大金門)で同日行われたランニング大会に出場した直後、フェリーで烈嶼に駆けつけた馬氏。総統在任中に建設が始まった、両島を結ぶ約5.4キロの金門大橋については、米サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジよりも長いこの橋は、必ずや東南アジアに名を馳せるだろうとして、2020年に予定されている橋の完成に期待を寄せた。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
カラフルなガジュマルの木、人気観光スポットに/台湾・金門 台湾・金門の酒造メーカー、国民的女性歌...
国防部長、金門県の軍艦博物館設置計画に... 台湾・金門で砂の彫刻大会 地元の特色を...
中国大陸企業の従業員2000人、社員旅... 台湾と中国大陸間の「小三通」、上半期利...
射撃場跡地にカラフルな「木馬」設置 新... 台湾・金門の農家、ツバメチドリの繁殖見...
外国人留学生ら約100人が金門島訪問 ... 台湾・金門に恋したアメリカ人夫妻、民宿...
日本人識者ら、台湾・金門警察を訪問 食... ご利益がある? 青年実業家が作るシーサ...
離島の村を救え 台湾の若者が“排水溝”... 亡き父の愛が詰まったソメイヨシノが満開...
毎年春だけ作られる銘菓 「鹹餅」の生産今年も 日本人建築家・隈研吾氏設計の展示施設、...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團