金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
樂遊金門臉書粉絲團
金門諸島の交通がより快適に 低床バス導入 島間航路には新造船
2018/02/22 16:11:46 小型字 中型字 大型字
(金門 22日 中央社)離島・金門で地域交通の改善に向けた取り組みが進められている。今月は、金門島と烈嶼(小金門)を結ぶ航路に新造船「金烈之星」が就航したほか、金門島の路線バスに低床式の新車4台が導入された。島民や観光客の移動がより快適になると期待される。

現在海路に頼っている金門島と烈嶼の交通。これまで定員133~192人のフェリー3隻が水頭埠頭(金門)と九宮埠頭(烈嶼)間を結んでいたが、うち2隻は老朽化が目立っている。

高速カーフェリー「金烈之星」は、全長33メートル、全幅8.2メートル、載荷重量約40トンの双胴船で、揺れに強いのが特徴。旅客定員は153人、車両搭載数は乗用車なら4台、自動二輪なら50台。新造に当たって1億3000万台湾元(約4億7700万円)の経費が投入されたという。

九宮埠頭では13日に就航式が行われ、陳福海県長が「観光客や地元の人々により快適なサービスを提供できる」と歓迎した。

一方の路線バスについて、同県公共車船管理処の許一傑処長は、年末までに低床バスの数を全体の25パーセントに当たる19台に増やし、車齢を8年以内に引き下げる予定だと説明。車内での無料 WiFi(無線LAN)サービスの提供などでより利便性を高めたいとしている。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
離島・金門を「愛の聖地」に 挙式や結... 1~4月の「小三通」ルート利用者、昨年...
国共内戦の最前線「大胆島」への上陸 ... 離島・金門でカキと小麦のPRイベント コンサートも/台湾
外国客船が金門に寄港 新たな旅行スタ... 台湾の海軍、金門に退役艦船を寄贈 「...
台湾版「モーゼの十戒」が見られる景勝地... 金門諸島の交通がより快適に 低床バス...
離島・金門 中国大陸との「小三通」利... 金門の商店街に「奇観」 中華民国国旗...
個人客向けツアーバスの品定め 金門が... 115歳の元軍人、健康の秘訣は「ニンニ...
金門県運営の観光サイトがリニューアル ... 離島・金門、高評価のインフォメーションサービスをPR/台湾
離島・金門 今年9月までの観光客54... マスメディアのロケ大歓迎、補助金も ...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
小三通專區