金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
「小三通」利用者、8月は過去最多 中国人客は4割強増/台湾
2018/09/05 13:32:30 小型字 中型字 大型字
(金門 5日 中央社)金門県政府が3日までに公表した統計によると、8月に台湾の離島と中国を結ぶ渡航ルート「小三通」で同地に出入境した旅客数は18万9383人(前年同期比31.3%増)。このうち入境した中国人観光客数は4万3484人(同41.7%増)で、中国人向け到着ビザの利用者は6936人(同59.9%増)。いずれも単月として過去最多となった。同県政府観光処の陳美齢処長は、個人旅行中心の中国人観光客が増加傾向にあると指摘。地元の中小旅行業者に利益をもたらすと歓迎している。

1~8月までの出入境者数累計は124万1640人(同9.3%増)。入境した中国人観光客は25万1068人(同16.1%増)で、専用到着ビザの利用者は3万7353人(同44.2%増)となっている。

観光処によると、同県を両岸(台湾と中国)の交流拠点にするため、2016年から中国との連絡窓口を設け、旅行、経済貿易、文化などにおける交流を進めている。同年には両岸CEOサミットが開かれたほか、小三通旅行をPRするアモイとの旅行イベントも始まった。このような努力が観光客増加につながったとの見方が示されている。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
県民体育大会、コロナ下でも予定通り開催... 金門県の経済振興策 高級コーリャン酒を...
離島・金門の首長が大胆メイクで登場 シ... 金門振興券、1割が未交付 学生と社会的...
島東部の活性化へ 金門県政府、馬山への... 「離島の中の離島」烈嶼で自転車とアート...
レゴブロックで往年の賑わい伝えるイベン... 離島・金門独自の観光キャンペーンがスタ...
もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢... 金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1...
台湾・金門列嶼でタロイモフェス 宿泊呼び掛け 嘉義県長、金門県長を訪問 両県のさらな...
金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施... 金門65~74歳の肺炎球菌ワクチン接種を無料化
離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応 離島・金門で観光誘致キャンペーン かつ...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團