金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
「今こそ金門へ」新型肺炎で客足鈍化の離島、 安全性をアピール/台湾
2020/02/19 16:00:28 小型字 中型字 大型字
(金門中央社)新型コロナウイルスの影響で観光客が減少している離島・金門の旅行業者が、台湾本島の同業者を視察旅行に招いて同島の安全性をアピールし、「今こそ金門へ」と呼び掛けた。

主催した金環球旅行社の最高業務責任者、孫樹徳氏は、金門の観光地は大部分が広い屋外である上に移動距離が短く、人混みもないと安全性を強調。その上で、同島で服役していた退役軍人を対象に昨年実施した約30カ所の旧戦地巡りが非常に魅力的だと紹介し、今年はこれらのスポットに新しさを加味した観光ルートを企画する予定だと意欲的に語った。

視察には、150社近くの管理職が参加。18日に金門入りし、2泊3日の日程で各地の観光スポットを訪れた。台湾の防疫対策に信頼を寄せているという台北の業者は、金門旅行は問題ないと太鼓判。同地で服役した経験を持つ40~60代の男性を対象に、思い出旅行を売り出すつもりだと話した。

金門県観光処の丁健剛処長は、今の時期を利用して観光業者のサービス向上などに取り組むとした上で、事態が収束して客足が戻ることに期待を示した。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
坑道で音楽祭 歌手と観客が一体に  県民体育大会、コロナ下でも予定通り開催...
金門県の経済振興策 高級コーリャン酒を... 離島・金門の首長が大胆メイクで登場 シ...
金門振興券、1割が未交付 学生と社会的... 島東部の活性化へ 金門県政府、馬山への...
「離島の中の離島」烈嶼で自転車とアート... レゴブロックで往年の賑わい伝えるイベン...
離島・金門独自の観光キャンペーンがスタ... もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢...
金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1... 台湾・金門列嶼でタロイモフェス 宿泊呼び掛け
嘉義県長、金門県長を訪問 両県のさらな... 金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施...
金門65~74歳の肺炎球菌ワクチン接種を無料化 離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團