金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
金門砲戦から62年 追悼行事、米駐台代表が初めて出席
2020/09/01 15:29:51 小型字 中型字 大型字
(金門中央社)離島・金門で23日、人民解放軍が同島に砲撃を行ったのを皮切りに始まった「金門砲戦」の追悼行事があった。蔡英文(さいえいぶん)総統らが参列したほか、米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)台北事務所のブレント・クリステンセン所長(大使に相当)が初めて出席した。

1958年8月23日に始まり、「八二三砲戦」とも呼ばれる。数多くの砲弾が金門島に降り注ぎ、兵士のほか民間人も犠牲になった。追悼行事では、献花や黙とうなどが行われ、犠牲者への祈りがささげられた。

総統府の張惇涵報道官は、米国の友人の参加に感謝するとし、台湾は今後も理念を共にする国と関係深化を図り地域の平和と安定、共同繁栄、福祉貢献に努めていくとの考えを示した。
相關訊息
レゴブロックで往年の賑わい伝えるイベン... 離島・金門独自の観光キャンペーンがスタ...
もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢... 金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1...
台湾・金門列嶼でタロイモフェス 宿泊呼び掛け 嘉義県長、金門県長を訪問 両県のさらな...
金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施... 金門65~74歳の肺炎球菌ワクチン接種を無料化
離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応 離島・金門で観光誘致キャンペーン かつ...
大砲実演だけじゃない 獅山砲陣地に南管... 金門砲戦から62年 追悼行事、米駐台代...
金門、伝統行事「博餅」で国内観光客誘致... 「海のキクラゲ」、離島・金門で養殖に成...
17年続いたイベント、コロナで中止 ... 新型コロナで閑古鳥の離島・金門 ガイ...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團