金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施へ 中央政府の承認待ち
2020/09/29 13:52:21 小型字 中型字 大型字
(中央社)金門県政府は、中国と離島をつなぐ渡航ルート「小三通」での出国を疑似体験できるパッケージツアーの実施に向けて動いている。県政府は9月17日、すでに税関や海運業者、免税店などとの調整が完了したとし、中央政府から承認が得られ次第始動させる方針を明らかにした。

新型コロナウイルスの世界的流行により、海外旅行がしにくい状況が続く中、疑似出国体験は新たな誘客方法の一つとなっている。

県政府によれば、計画中の疑似出国プランは、「小三通」で出国する際に必要な手続きを一通り体験したあとに、船旅を楽しむというもの。所要時間は約2時間で、復興嶼や猛虎嶼、大胆島、二胆島、檳榔嶼、アモイ黄金海岸、金門大橋などのスポットを航行する予定。

県政府観光処の丁健剛処長によれば、同処は8月から各旅行業者に声をかけ、税関や検疫などの関係各所とも調整を進めてきたという。9月に入って、業者や関係各所を集めた会議を開き、制限区域の動線やツアーの実施時間帯、免税品購入などを中心に意見を交わした。会議では、すでに疑似出国体験を実施している桃園国際空港にならう形での実施が決まった。

丁処長は、金門とアモイの間の水域を船に乗ってのんびりと楽しんでもらえればとし、地域観光の活性化の新たな光となるよう期待を寄せた。
相關訊息
坑道で音楽祭 歌手と観客が一体に  県民体育大会、コロナ下でも予定通り開催...
金門県の経済振興策 高級コーリャン酒を... 離島・金門の首長が大胆メイクで登場 シ...
金門振興券、1割が未交付 学生と社会的... 島東部の活性化へ 金門県政府、馬山への...
「離島の中の離島」烈嶼で自転車とアート... レゴブロックで往年の賑わい伝えるイベン...
離島・金門独自の観光キャンペーンがスタ... もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢...
金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1... 台湾・金門列嶼でタロイモフェス 宿泊呼び掛け
嘉義県長、金門県長を訪問 両県のさらな... 金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施...
金門65~74歳の肺炎球菌ワクチン接種を無料化 離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團