金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢者に県長が記念品/台湾・金門
2020/10/16 13:39:59 小型字 中型字 大型字
(金門中央社)台湾の敬老の日に当たる「重陽節」(旧暦9月9日、今年は10月25日)を前に、離島・金門県の楊鎮浯県長が13日、今年数えで109歳を迎えた島民、呂陳甜さんを訪問して長寿を祝った。

呂陳甜さんは中華民国が成立した1912年生まれ。三男の呂金水さんによると、耳が遠く、軽度の認知症がある上に、先日転倒して歩行困難になってはいるが、まだまだ健康体。県長の来訪を知って興奮し、前日の夜はよく寝付けなかったという。呂陳甜さんには、中央政府が贈る金の飾り物や、同県が用意した記念品などが手渡された。

同県政府社会処によると、同県では重陽節に合わせ、のど自慢大会や90歳以上の高齢者宅訪問などを9月から行っており、今月末には、県内各郷、鎮から推薦された模範的な高齢者14人を表彰し、旅行に招待する予定。これらの取り組みを通じて高齢者への敬愛の念を伝えると同時に、島民に対しても、高齢者を大切にするよう促していきたいとしている。

(黄慧敏/編集:塚越西穂)
相關訊息
金門島のマラソン大会 今年は軍用車が... 金門県長、中国で観光やコーリャン酒の売...
「神秘の島」大胆島の観光、3月に本格解... かつての最前線、大胆島のカレンダー無料...
台湾・金門と中国を結ぶ「小三通」年間利... 離島・金門に残る1920年代の町並み、...
国共内戦の最前線・大胆島への上陸 来... 台湾の離島で楽しむ古道散策は「秋にぴっ...
再選目指す金門県長、対岸との「新三通」... 金門島への観光客、中国人の増加が目立つ/台湾
「小三通」利用者、8月は過去最多 中... 金門島にちびっこ観光ガイド誕生 郷里...
台湾・金門と中国を結ぶ「小三通」、7月... かつての駐屯兵たち、金門を再訪 空港...
金門で音楽フェス 豪華ゲストで若者引... 「八・二三砲戦」60周年 金門県、戦...
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團