金門縣政府
 縣府首頁
 中文新聞
 英文新聞
 日文新聞
 中文照片
 民意信箱
觀光旅遊網最新情報
小三通專區
離島・金門の首長が大胆メイクで登場 シニアに総合診療の利用呼び掛け
2020/10/30 16:14:04 小型字 中型字 大型字
(中央社)金門県の高齢者向けの総合診療を広く知ってもらおうと、楊鎮浯県長と同県金城鎮の李誠智鎮長が大胆なメイクで登場するPR動画が公開されている。2人は動画で、医師や看護師、患者に扮しており、楽しいと感じてもらえる手法でより多くの高齢者に興味を持ってもらうのが狙いだ。

県が9月30日、動画をお披露目すると会場は笑いに包まれた。楊県長は、金門では65歳以上の高齢者の割合が14.88%に達していると説明。世界保健機関(WHO)が定める「高齢社会」を迎えた。だが、高齢者が病院に行くと長く待たされる上、慢性疾患を抱えており、複数の科を回らなくてはならず、処方される薬も多いことなどから苦労を感じる場合も少なくないという。

これを解消するため、県は衛生福利部(保健省)金門病院と協力して高齢者向けの総合診療を始めた。ワンストップサービスを提供し、処方薬の統合も図る。

県衛生局によれば、高齢者向けの総合診療は昨年5月に一度開設されたものの、医師不足により3カ月で中止。今年の再開以降、薬を複数種服用していたり、疾患を多く抱えたりしている65歳以上の人は165人おり、そのうち多くの人が参加したという。

県は10月以降、総合診療を週2回から週3回に増やす。複数の科にかかっている人や原因不明の衰えを感じている人など、65歳以上なら利用可能で、主治医が総合的な評価を行い、ニーズに合えば個人の状況に合わせて専門科の診療を受けられる。介護専門の看護師がアセスメントし、状態の追跡、処方薬や医療資源の統合を続けていく。

楊県長はフェイスブックで29日夜、PR動画を先行公開。30日時点で再生回数は3万回を突破した。これに県長は「記者会見を100回やっても得られない宣伝効果だ」と笑った。
相關訊息
坑道で音楽祭 歌手と観客が一体に  県民体育大会、コロナ下でも予定通り開催...
金門県の経済振興策 高級コーリャン酒を... 離島・金門の首長が大胆メイクで登場 シ...
金門振興券、1割が未交付 学生と社会的... 島東部の活性化へ 金門県政府、馬山への...
「離島の中の離島」烈嶼で自転車とアート... レゴブロックで往年の賑わい伝えるイベン...
離島・金門独自の観光キャンペーンがスタ... もうすぐ敬老の日 数え109歳の高齢...
金門マラソン、2年ぶりに実施へ 来年1... 台湾・金門列嶼でタロイモフェス 宿泊呼び掛け
嘉義県長、金門県長を訪問 両県のさらな... 金門県、「小三通」の疑似出国体験を実施...
金門65~74歳の肺炎球菌ワクチン接種を無料化 離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応
|◄ 1 2 3 4 5 6 7 8 ►| 
金門之美
金門觀光旅遊網官方IG
樂遊金門臉書粉絲團
樂遊金門Youtube團